« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月23日 (水)

お会式~源悟山顕正寺

記事を書くのを忘れていました。

今月18日に行われた地元、源悟山顕正寺で行われた「お会式」

顕正寺は日蓮宗のお寺です。

毎年この日に行われるのですが、いかにも宗教。っと言った感じの行事ですね。

去年も見に行ったのですが、あまりにもだらだら~とした時間の経過の仕方だったので、

その時は午後7時頃には帰ってしまいました。

 それを踏まえて、今年は夕飯を済ませ、7時頃から行ってみました。

1111231

これが、ここのお寺のメインです。

午後8時頃から行われる「手蝋祈願会」

お坊さんが火を点けた蝋燭を腕にのせて、祈願者に次々とお払いをしていきます。

チョッと変わっています。

 

 

 

| コメント (0)

2011年11月21日 (月)

潤水都市さがみはらフェスタ2011

きのう午後から「潤水都市さがみはらフェスタ2011」へ行ってきました。

会場となっている在日米陸軍相模補給廠まで家から自転車で約50分。

きのう、おととい(土日)の2日間の開催だったのですが、

御存知のように土曜日は大雨。

そしてきのうは天気も回復して日中は良い天気にはなったのですが、

会場に入ってみると・・・・・

1111211

足元はぐちゃぐちゃ。

他によける通路はありません。

一応、ブルーシートが一面に敷かれているのですが、

それもあまり意味が無いくらいにシートの上も泥だらけで、

まるで水田の上を歩いているように、3cmくらいは沈んでしまいます。

そんな状態なので、

会場に入って直ぐに靴は泥だらけ。

もちろん私だけでなく会場へこられた方はすべてと言っていいくらい、

足元は真っ黒。

私の靴はだいぶ痛んでいるどうでもいいスニーカー。

会場の状態を知らないで良い靴をはいていた人や、

女性が普段履いているようなパンプスのような靴では最悪。

そのまま折り返して帰らなければならなかったりした人もきっといたのではないかと思われます。

 

1111212

このフェスティバルのメインと言えばやはり、

「さがみはららぁ麺グランプリ」でしょう。

しかし、私は結局、1杯も食べませんでした。

理由は色々あるのでそれには触れません。

 じゃ、何しに行ったの?って、事になってしまうかもしれませんが。

まぁ、私の場合ほとんどイベントに行く目的はその場の雰囲気を味わうことと、

写真撮影ですね。

 この日は、同時に映画「おかえり、はやぶさ」に主演した俳優の藤原竜也さんが

登場するということもあって、ステージ会場には沢山の観客が詰め掛けました。

(今回の目的の一つは、ここで司会進行役を勤めるNHK健康番組にもでられた

中岡由佳さんを観ることです)

午後4時過ぎから始まったのですが、始まると同時に急に雲行きが怪しくなり、

風も吹き出しました。

「嵐を呼ぶ男、藤原竜也」と言ったところでしょうか。

観客は空模様を気にしながら、早く藤原さんが出てきてくれないかな~

と、やきもきしていたのではないでしょうか。

結局本人が出てこられたのは、10分くらい。

 で、その時の写真は。

と、言うと・・・・・

やはりいつもの通り、撮影禁止。

会場にこられた方たちのほとんどは写真を撮りたいと思って来ている人が、

ほとんどだったと思うのですが、残念です。

まあ、それでもやはり撮ってる人は結構いましたけれどもね。

 上の写真はイベント終了後の空模様です。

結局この雲はその後何事も無かったかのようにすっかり綺麗になくなってしまいました。

あれはいったいなんだったのだろうと思ってしまいました。

 

そして、会場で発見したもの。

東日本大震災でどちらへ非難してきている方の交流の場として設置された「ふれ愛」コーナーの一角に。

1111213

さがみはらを紹介するパネルの内の1枚に、

見覚えのある「相模の大凧」の写真。

1111214

帰ってから確認したら、3年前にフォトコンで入賞した私の写真でした。

こんなところでまだ、使われているんですね。

これはでもうれしいですね。

この時のフォトコンではこの写真は最優秀ではありませんでしたが、

今まで色々なところで使ってもらっています。

このように宣伝に使ってもらえると、出品した甲斐があったと言うものですが、

他のフォトコンでは入賞してもその場限りで、

何も他に使ってもらえないというのがよくあります。

そのようなフォトコンは何の目的で開催されているのかよくわかりませんね。

ただ単にイベントに沢山いるカメラマンを呼ぶ為だけに行っているのかな、

とも思ってしまいます。

 

 

| コメント (0)

2011年11月17日 (木)

今年の紅葉チョッとへんだぞ?

きのう、去年に続き、

・・・・と言っても、去年は載せていなかったかもしれません。

山中湖の紅葉を見てきました。

1111171

富士山の様子を伺ってから、朝の8時頃に家を出たのですが、

宮ヶ瀬、道志経由で、綺麗な紅葉を見つけるたび、あちこち途中で車を止めて

写真を撮りながら行ったせいもあり、現地に着いて写真を撮り出したのは、

1時頃からになってしまいました。

午前中、裾まで綺麗に見えていた富士山はごらんのように下は完全に雲に覆われ、

山頂付近も時々雲に覆われ、その他の部分も、

黒い雲が一面に広がってしまいました。

 

1111172

それでも時々陽が射しこんでくれます。

 

1111173

紅葉シーズンも終わりに近いです。

落ち葉の方が目立ちますが、

これはこれでまたいい感じ。

 

1111174

所々に残る緑も綺麗ですね。

 

1111175

今年も「もみじ祭り」が終わってからになったのですが、

来年は・・・・どうしようかな、と思っています。

お祭りに合わせるか、それとも・・・・

悩むところです。

 

 

 

あっ!!忘れてました。

タイトルの件。

それにしても今年の紅葉、少しへんじゃありませんか?

毎年綺麗に色付いている木々が色付く前に茶色く縮れて、

そのまま落ちちゃってる。っていうのが多いような気がするんです。

皆さんの周りではどうですか?

これも放射能の影響?それとも台風?

 

 

 

| コメント (2)

2011年11月15日 (火)

メタセコイヤのライトアップ中止

毎年、相模原公園で行われている「メタセコイヤライトアップ」の中止が決定されてしまいました。

う~ん。

やはりそうなってしまいましたか・・・。

毎年楽しみにしていたので、とても残念です。

 来年は行われるような状況になって欲しいものと願います。

その前に、去年途中から出なくなってしまっている部分の噴水をきちんと直してもらいたいですね。

 

 

 

 

| コメント (2)

新磯のざる菊~最終回

新磯のざる菊話題しかここの所載せてませんね。

スミマセン。

今回が最終回です。

1111151

今週の日曜日(13日)のざる菊の状態です。

もうほぼ終わったな、と言う状態です。

一番最後に咲いた白もくすんで汚くなってきてしまいました。

見学者もチラホラといる程度でした。

今年のざる菊は完全な半球状から部分的に欠けてしまっている形のものが目立ちました。

春先から世話をし始めてその結果として今この時期にこうやって綺麗な花を見ることができるので、お世話をされている方には感謝です。

ご苦労様でした。

また来年も観に来たいと思っているので、がんばってくださいね。

 

 

************************************

<お知らせ>

以前にも少し触れましたが、

私はこのブログのほかに写真だけの投稿サイト「PHOTO HITO」にも、

「青空メモリー」として、写真をUPしています。

私の写真を見に来ていただいてる方は(果たしているのかどうかわかりませんが・・・・)

そちらの方にものぞきに来て下さい。

 

| コメント (0)

2011年11月 4日 (金)

新磯のざる菊~その3

新磯のざる菊の今日の状態です。

1111071

白の菊はまだ少し黄色掛かっていますが、ほぼ見頃になっています。

もう少しすると白が真っ白になります。

来週1週間が一番の見頃でしょう!

 

 

 

 

| コメント (2)

2011年11月 1日 (火)

相模原菊花競技会

毎年恒例の「相模原菊花競技会」が麻溝公園で開催されています。

1111011

 

1111012

**

 

1111013

この競技会は今月18日まで行われています。

その間1日、4日、8日が審査日になっていて、

その前後に入れ替えがあるので、一度見に行っても、

また別の日に行くと、前回とは違った花を見ることができます。

 

今回撮った写真はカメラ設定を直すのを忘れ、最低画質の最高圧縮のJPEGで

撮ってしまった為、画像は荒くなってしまっています。

 

 

 

| コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »