昆虫

2012年5月14日 (月)

昆虫

カテゴリーにあるのに、

ぜんぜん記事が増えてませんね。

今日は最近撮ったもので、掲載のタイミングをはずしてしまったものを

数点紹介します。

 

1205141

「モンシロチョウ」です。

黄色のパンジーに止まっています。

 

1205142

タイトル「炎の中へダイブ」

 

1205143

「シロツメクサ」に止まるミツバチ。

 

1205144

「ベニシジミ」

 

1205145

「アメンボ」

影が面白くて撮りました。 

 

 

 最近、パソコンの調子が悪くなり、OSを入れなおしたのですが、

自分のブログを含み@niftyへのアクセスがすご~く遅くなってしまって、

イライラしてしまって、だんだんとココログや記事を書くのが億劫になりかけてしまっていて

更新の間隔が広がってしまっています。

 決して写真を撮りに行かなくなったというのではないのですが、

こちらに写真を載せるのが面倒になってきたのは事実です。

 

このniftyだけがつながりが悪いというのは、恐らくセキュリティーなどの設定上の

問題なんでしょうが、何処がどう悪いのかさっぱりわかりません。

どなたか対処方法がわかる方がいらっしゃいましたら教えてもらえないでしょうか。

 

 

 

| コメント (0)

2011年8月29日 (月)

夏の昆虫

最近、花マクロを撮っていると、

どうしても目に付くのが、昆虫達です。

普通では見逃しがちな小さな昆虫達もマクロ撮影では主役になります。

 

1108291

「ゴマダラカミキリ」

 

一度捕まえ、もう一度葉の上に戻してやりました。

いつか飛び立ちそうな雰囲気があったので、

高速連写に切り替えようと操作をしようとしてたところ、

その間に飛び立っていってしまいました。

 残念!!

この構図で羽を広げた瞬間を想像してしまいます。

 

1108292

「オンブバッタ」

 

正式名称は何と言うのでしょうか?

まさかそのまま?

確か背中に乗ってる小さいほうが「オス」でしたよね。

バッタの世界も人間の世界もどこか似たところがあるような・・・・

 

1108293

「カマキリ」

 

まだ、羽の生えてない幼いカマキリです。

それでも体長は3cm位はあったでしょうか。

 

1108294

昆虫の仕業で出来たもの。

 この木の葉は全てこんな状態でしたが、

大丈夫なのでしょうか?

その後の成長に影響は出ないのかな?

 この写真はかなり露出を上げて撮っています。

普通に撮ると影絵のようになってそれもまた面白いです。

 

 

今回載せた写真は全て現像時にW.Bを電球色や蛍光灯色に設定してみました。

最近この設定がお気に入りです^^ 

 

 

 

 

| コメント (0)

2011年8月26日 (金)

アメンボ

1108263

力をあわせ「二人10脚」

 

少し大きめのアメンボを撮ったつもりでいたのですが、

画像編集中、拡大して初めて気が付きました。

2匹だったんですね^^

 

 

移動した瞬間に波紋が出来ます。

時たまジャンプすることも。

出来れば夕方、金色に輝く水面を横のほうから撮ってみたくなりました。

今回も横から挑戦はして見たのですが、結構難しいです・・・・

 

 

*********************************

<お知らせ>

この程、5年ほど使用してきました、ブログタイトル名を変更いたしました。

「ハゲタカのきょうも青空写真日和」改め

「青空メモリー」と短く簡略にしました。

このタイトルは「PHOTO HITO」でのユーザー名としても使用しています。

 尚、こちらのブログの個人名(呼び名)としては今まで通り「ハゲタカ」を残すこととしますので、

これからもよろしくお願いいたします。

 

   ハゲタカより

 

| コメント (4)

赤とんぼ

「アキアカネ」通称「赤とんぼ」も

だいぶ赤く色付いてきました。

そんな赤とんぼも飛んではいたのですが、撮ることは出来ず、

結局今回は「塩辛トンボ(?)」で、我慢。

1108261

カメラを近づけても直ぐには逃げ出しません。

 

  

 

 

      (ここに掲載していた写真は都合により削除いたしました。)

 

 

相手もチョッと、はにかみながら

友情の握手。

、違いますねこれは。

「お手!」ですね。(それとも「反省!」);^^

 このあと、手に乗ってくれました。

「手乗りトンボ」

 しかし撮影は大変。

何せ、片手持ちでの撮影ですから・・・・・

 

 

 

 

| コメント (0)

2011年8月25日 (木)

今年のセミ。

これも毎年撮影しています。

今年はなんだか今が最盛期のような?

きのうなのですが、どこでもセミが鳴いていました。

1108251

今年載せる写真は少し趣を変えて、

写真らしく。

 

1108252

同じ木の下のほうには、

色が抜けた透明な羽の「アブラゼミ」

・・・・・なんてね^^

 実際のところよく知らないんです。

「ミンミンゼミ」なのか、それとも「ヒグラシ」なのか、

体長はアブラゼミと同じくらいだから・・・・

 

1108253

樹液を吸っています。

 

今の時期、産卵管を木に差し込んでいるものをよく見かけます。

マクロで数センチのところまで寄っても直ぐには逃げ出せないものが

結構いて、写真を撮る側からするととても助かります。

 よく観察してみると産卵管をしばらく差し込んでいたと思うと、

抜いて、産卵に適したポイントを産卵管で探りながら、

少しずつ上へ移動していきます。

 

1108254

ジ~と見ていたら

こんな、面白い場面も見かけました。

オスとメスなのか、それとも?

よくわかりませんが、

始めにここに止まっていたのは左のセミ。

そこへ少し離れた場所に右側のセミが飛んできて止まり、

少しずつ横歩きして距離をつめ、左のセミの方へ寄ってきて、

チョイチョイ、とちょっかいを出し。

それに対抗して左のセミが応酬の場面。

 

セミもよ~く観察していると面白いことを発見できます。

ただ、注意しなければいけないことが一点。

 

 おしっこを掛けられないようにしましょう!!!

 

 

 

 

| コメント (0)

2011年7月21日 (木)

だるまさんが転んだ!

きょうの午前中は涼しいというより寒いくらいでしたよね。

ところで皆さん、今年に入ってからセミの声はもう聞きましたか?

私は朝方早くカブトムシを捕りに行くとセミらしき声が「ジーーー、ジーーーー」と

そこらじゅうから大合唱してるのを聞きましたが、

日中はまだ聞いていません。

こんなに暑い日が続いたのに何故、セミが出てこないんだろうと思っていました。

 

でも・・・・・

いましたよ~。

 

1107211

 

「だ・る・ま・さ・ん・が・転んだ!」

 

 

・・・・・・・・・

1107212

・・・・・・・・・・・ 

 ・・・

・・

 

 

「うっ・・・・」

止まってる?

動いてない?

 

念のため背後を覗き込むと、

背中のファスナーが開いていない!!

 

おぬし、生きとるな!

 

そうなんです。まだ脱皮する前のセミだったんです。

 

 

 

  

・・・・・・連れて帰りました。

 

 

 

 

| コメント (2)

2011年6月28日 (火)

蝶の季節

新磯地区へ行ったとき(6月11日)に撮ってきた蝶の写真です。

 

1106281

蝶の写真定番の「ベニシジミ」

 

1106282

「モンシロチョウ」

 

1106283

そして、両方。

 

今の時期、花の写真を撮ってると必ず出会うのが蝶です。

このときも、モンシロチョウの大群にあいました。

 

 やはり、私はそういう時、花よりも蝶の方を追いかけてしまいます。

 

 

| コメント (2)

2010年11月 4日 (木)

カマキリ~その1

きょうはカマキリのその1です。

先日2日に撮って来たものです。

 

1011041

バックは公園の噴水です。

今の時期、公園の刈り込みが終わった植木の上にはよく昆虫やトカゲなどが乗っています。

一見同じような色なのでわかりづらいのですが、綺麗に頭を刈り揃えられた上に乗っているのでそこだけ突きあがったように見えるのでわかります。

 

1011042

このカマキリは「片目のジャック」と勝手に名付けました。

片方の目が黒くつぶれたようになっています。

 

1011043

これはまた別のカマキリです。

恐竜が登場してきたかのような写真にしてみました。

バックはサンパチェンスのピンクです。

 

1011044

最近のカマキリは人に懐いているのか結構いう事を聞いてくれます。

ポーズを取ってくれるように指で少し触ってあげるとその形にしばらく固まっています。

上の写真のようなファイティングポーズは少し辛いのか時間が経つと少しずつ腕が下がり始めガードが甘くなってきます。

 

  

この日もその周辺だけで3匹のカマキリを見つけました。

他にもきのう家でも買い物の帰り道、お腹の大きく膨らんだものを見つけ、連れて帰ってきました。

 

 

| コメント (0)

2010年9月11日 (土)

カマキリ

1009111

自転車で公園へ向かう途中で見つけてしまいました。

何と言う花か名前はわかりませんが大きな葉に半分隠れるようにしていたのですが、

脇を半分通り過ぎようとしたときに目に入りました。

普段から意識して廻りを見ていると自然に目に付くようになります。

出来ればもう少し向きを変えて違ったポーズ(カマを持ち上げファイティングポーズ)を期待していたのですが、何枚か撮っているうちにすばやく逃げられてしまいました。

う~ん、残念。

 

 

| コメント (0)

2010年8月25日 (水)

ショウリョウバッタ

先日お墓に行ったときに歩いていたので連れてきてしまいました。

その場でも撮ったのですが、コンデジだったということと、バックがお墓ということで、

改めてきょう撮り直してみました。

 

1008251

当初は草の上で撮ろうかなとも思ったのですが、

跳ねたりするので、屋内での撮影に変えました。

丁度、前に「いきものみっけ写真展」に入選したときの記念品としていただいた

数枚ある生物多様性のポスターの草むらが描かれている部分に乗せて撮ってみました。

心なしか落ち着いているようにも見えます。

 

撮影を終えたので、草むらに返してやろうと思っています。

ご苦労様でした。

 

 

| コメント (0)

より以前の記事一覧