相模線

2011年3月 8日 (火)

相模線シリーズ~その6

前回までで南側は茅ヶ崎駅まで達成して終了しましたが、

北側は2駅残してありました。

そのうちの1つ「南橋本駅」をきょうは紹介します。

1103081

新しい駅ですね。

大きなビルの谷間に隠れて目立たない駅です。

それでも外からホームを見ることができるので良しとしましょう。

この駅は橋本駅からそれほど離れていないところにあります。

基本的に相模線の各駅間は他のJR路線と比べると全ての駅間が短くなっています。

大体2~3キロ以内には次の駅があり歩くことを苦にしない方であれば歩いていける距離にあります。

今回ここの駅に行ったのは以前「橋本公園」の桜などを紹介した風の強かった日に

自転車で回ったときに少し寄り道して撮ってきたものです。

ですから、最後にひとつだけ残ってしまった北の端「橋本駅」にはまだ行っていません。

数年前に行ったことはあるのですが、現在のように駅前が大きく変わる前のことなので

今はどうなっているのか少し気にはなりますが、今後行くかどうかわかりません。

よって、しばらくこの「相模線の駅シリーズ」は更新することはないものと思います。

 

 

| コメント (0)

2011年2月18日 (金)

脱線

きょうは前回までお届けした「相模線シリーズ」から脱線して

チョッと寄ってみた場所です。

ひとつはきのう載せた新幹線だったんですが、

その他で先ずは

1102181

寒川神社

「相模線シリーズ」のときにも何度か書きましたが、

宮山駅からすぐのところにあったので旅の安全といい写真が撮れますようにと

お願いしてきました。

写真には「お帰り口」とありますがその出口から出て行く人はほとんどいません。

もちろん、私もですが。

青空と屋根の水平のラインとのバランスがよかったのでこちらの面を撮りました。

 

1102182

まだ初詣客なのかよくわかりませんがポツポツとお参りに来られます。

本殿ではお払いをやっていました。

 

1102183

そして茅ヶ崎の「サザンビーチ」

私は始めて来ました。

夏ではないので当然海水浴客はいません。

冬の海は綺麗ですね。

海の色が綺麗に出るように少し明るめに仕上てみました。

一番左隅に見えるのが富士山です。

午後3時を過ぎていたのであまり綺麗には写りませんでした。

そして、一番右端に写っているのがサザンビーチのモニュメントです。

チョッと贅沢な画面構成。というよりチョッと欲張り。

 

1102185

そのモニュメントの真正面には有名な「烏帽子岩」(←漢字これでいいのかな?)

が遠くに見えます。

1102184_2   

 

この日は朝はとても寒くて手袋を2枚重ねで家を出たのですが、自転車のハンドルを握る手は冷たくて冷たくてほとんど感覚がなくなるほどでした。

しかし、天気はよく空は青く澄み渡って、海老名市に入ったあたりから右手には綺麗な富士山を見ながらのとても気持ちのいい自転車旅が出来ました。

 

 

 

| コメント (2)

2011年2月15日 (火)

相模線駅めぐり~その5

またまた出ました!!!

「相模線シリーズ」

スミマセン。もういい加減飽きましたよね~。

もう少しの辛抱です。お付き合いください。

 

今日は前回の「宮山駅」の先からです。

1102151

寒川神社で有名な「寒川駅」

しかし、前回も説明したように寒川神社の最寄り駅は「宮山駅」です。

余り味気の無い駅ですね。

次行こ、次。

(実は寒川駅の写真この1枚しか撮ってませんでした)

 

1102152

「香川駅」

香川県ではないのに「香川」何故?

ここの駅、親切です。

駅の外に公衆トイレがあります。

(使用させていただきました。ありがとうございました。)

 

1102153

「北茅ヶ崎駅」

この駅必要?

約1キロ先に「茅ヶ崎駅」があるのに。

何か理由がありそう。

前に「ブラタモリ」見た影響か、そんなこと考えてしまう。

 

1102154

何故かもう1枚。「北茅ヶ崎駅」

駅前が面白かったから。

これも何故か神社と鳥居がすぐ横に。

それと、誰か言ってあげて。

駅の看板文字が薄くて写真に写りにくいので・・・・

 

そして、ここの駅前にも桜の木が。

前の「香川駅」もそうでしたが駅に桜の木があります。

きっと桜が咲いたときには綺麗なんだろうな~。

そのときくれば良かった。と、少し後悔。

 

さあ、最後。(チョッと違う気もしますが)

1102155

来ました来ました。ついにここまで来ました~。

着いた~、着いたぞ~。

そう、ついに「茅ヶ崎駅」(駅というより駅前)です。

(いつもコメント頂いている、いまいっちさんの地元。う~ん、さて、いまいっちさんはどこ?

いるわけ無いですよね。スミマセン調子乗りすぎました。)

 

スゴイデスネ~。

リッパデスネ~。

オオキイデスネ~。

急に田舎から都会に出てきた感じです。

 

でも私の狙いからすると余り面白くない。

(写真撮るには色々題材はありそうなのですが・・・)

 

終わった。

さ、帰ろ。

 

 

自転車疲れた。

よくもってくれたと感謝。

パンクだけが心配でした。

ごくごく普通のシティーサイクル。

それでも3段ギヤは内蔵されていますが・・・

ほとんどギヤチェンジすることなく行けちゃいました。

ほとんど相模川に沿っているようなものなのでほぼ平ら。楽チン。

帰りは途中少し休憩しただけでしたが約2時間の道のりでした。

 

 

おわり。

めでたしめでたし。

(・・って何か忘れているような・・・・。まっ、いいか。)

 

 

| コメント (2)

2011年2月 8日 (火)

相模線駅シリーズ~その4

なんだかんだ言っておきながら第4回目を迎えてしまいました。

今回は前回の厚木駅の次の駅「社家駅」からスタートです。

1102081

この駅も駅前には無料駐輪場がありました。

そう言えば、どこの駅もきちんとした車止があるわけではないのですが、

綺麗に整列されて止めてありますね。

放置自転車とかないんでしょうかね?

1102082

続いて「門沢橋駅」ここの駅は少し不便ですね。

私は始め線路に沿った道の方からホームを撮っていたのですが、

駅の入り口は?と探したら、線路の反対側。

こちらへ廻るにはまた少し戻って踏み切りを渡らないと向こう側へは行けません。

また、その道から駅への入り口がはっきりしていません。

う~ん。わかりづらいし不便~。

駅は改修中でした。

ホームの見える反対側のほうが面白いのですが、

何故この写真かと言うと、左の道の奥~の方に見えづらいかもしれませんが

富士山が見えるんです。

 

1102083

続いて「倉見駅」

ん!どこかで見たような駅舎。

そうです「社家駅」にそっくり。

しかし、この駅歴史があるんです。

相模線開通時そのときのままの駅舎だそうです。

入り口の左脇にあるのがその歴史を説明している看板。(詳細、下の写真)

(じゃあ、「社家駅」は?って疑問が・・・・)

1102085

倉見駅の歴史を説明した看板

  

1102084

続いては「宮山駅」

この駅の特徴は他の駅と比べると圧倒的に乗り降りするお客さんが多いこと。

私は全ての駅で数本の電車を見届けてから次の駅に行きますが、その時間帯にもよるのでしょうが、この駅が圧倒的に多いと感じました。

その理由のひとつに考えられるのは「寒川神社」の最寄り駅であることではないかと勝手に推測します。

今回はじめて知ったのですが寒川神社の最寄り駅は「寒川駅」ではなく「宮山駅」だったんですね。 

 

 

 さあ、ついに「宮山駅」まで来ました。

次は・・・・・

 

 

| コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

相模線駅シリーズ~第3段

相模線駅シリーズ~第3段です。

今しばらく辛抱してお付き合いください。

 

今回は前回予告した通り南へ下ってみました。(電車では上り方面)

 

先ずは「入谷駅」

1102011

相模線の駅の中ではもしかしたら一番面白い駅かもしれません。

 

駅舎がありません。

改札はホーム横に付いている階段を数段上がったところに自動改札機のみ。

よくあるあの「バタッン!!」と閉まる開閉装置はどこにも付いていません。

券売機もありません。駅員さんもいません。(切符の人はどうすんの?)

それと、これはかなり相模線の駅共通している部分でもあるのですが、

無料の駐輪場が駅の前にあること、

トイレがないこと。(寒い中ホームで待たされたりしてトイレに行きたくなったらどうすんのかと思いますが・・・・)

 

こんな感じなので改札は出入り自由。

チョッとタバコを一服。

なんて人はホームから一度出てすぐそばで吸ったり出来ます。

  

 

 

(都合によりここの写真は削除させていただきました)

 

 

 

ホームに立つと今日の丹沢山系の山並みが目の前に「ドーン!!」と。

いいですね~。

気持ちいいですね~。

のどかですね~。

 

次に向かったのは「海老名駅」

1102013

この駅、

「惜しい!!」

この写真には出ていないのですが、画面の右側はホーム改修のための鉄板で囲われてホームが見えなくなってしまっていました。

 

ひとつ面白かったのは、小田急との連絡通路。

高架橋が長ーく渡っていて、そこを沢山の人が歩いてる風景が外から見ることが出来ます。

 

1102014

次は「厚木駅」

この写真は一見、小田急の入り口?

と思っていたのですが、看板をよく見ると一緒に「JR」の文字も入っています。

 

1102015

この駅は事前の調べで結構面白いと思っていたのですが、

ここも残念なことに相模線のホームが見える東側へ廻ってみると、

ホームの前には「運休」の車両が止めたままになっていてホームを伺うことは出来ませんでした。

ガードの向こうに見えるのがその車両。

上を通っているのが小田急線です。

 

 

さあ、ここまで来ました。

次はどこまで紹介できるか・・・・

 

 

| コメント (2)

2011年1月26日 (水)

「相模線・駅シリーズ」

1回目のシリーズ名といつの間にか変わってしまっていますがその辺はあまり気にせずに。

 

しかし、ないと思っていた2回目があっさりとすぐにやってきました。

今回は前回の場所より北側に足を伸ばしてみました。

南へ行くよりこちらのほうがなんとなく楽そうだったので・・・・

 

先ずは

1101261

「原当麻駅」西口

 

バスロータリーやスーパー三和がある東側はあまり面白そうでなかったので廻ってみませんでした。

そんなに面白くない駅ですがそれでもホームが外から見えたので良しとします。

 

私がこのシリーズで狙っているのは古めかしい、田舎風な駅舎やそこを利用している人々の姿。

とりあえずは偵察程度に考えています。

 

1101262_2

ホーム

出来れば向こう側にはあまり建物は入って欲しくないです。

 

1101263

続いて「番田駅」

 

人が入ると趣があっていいですね。

なんとなく周辺の生活がわかるようで・・・・ 

 

そのまま北上して

1101264_2

「上溝駅」

 

知っている駅なので行く前は大して面白くないだろうと思っていたのですが、

こうして改めて駅を良く見ると これは、これは結構面白い駅でして、

南側(この場合上り側になるらしい)の線路は周りより持ち上がっていてカーブしている。

遠くから来るまたは行く電車がカーブしてくるのは結構面白いし、

 

ホームの下には道路が通っていて

1101265_2

ホームで待っている人が道上で待っているようで、これもまた面白い。 

 

これより北には

「西橋本駅」と「橋本駅」があるのですが調べてみると最近の建物のようであまり面白くなさそう。

で、若し次回があるとすれば今度は南側へ行ってみたいと思っています。

 

 

 

| コメント (0)

2011年1月23日 (日)

新シリーズ開始!!

「相模線シリーズ」

今回新しくシリーズ化することにしました。

果たしてこの先があるのか定かではありませんが・・・・

(今からこんなこと言っていていいのかともおもいますが)

 

今回はその記念すべき1回目

1101231

相模線の中では家から最寄の駅ということになるのでしょうか?

良くわかりませんが・・・

「相武台下駅」

小田急線にあるのは「相武台前」

ちなみに「相武台」という駅はありません。

 

1101232

相武台下駅のホームと陸橋

 

1101233

続いて行ってみたのは

「下溝駅」

 

 

 

今回の撮影は全て初めからカメラの設定を「モノクロ」にして撮りました。

写真を撮りに出たときには別に目当てはなかったのですが、

とりあえず今回はモノクロでいこう!!

と決めて出ました。

始めからモノクロと決めると何故か見えてくるものがまた違って見えるもので

カラーでは撮ろうと思わないであろうものを、白黒なら撮ってみようと思えたりするものがあったりで不思議です。

 

そこで今回初めてわかったたのですが、

始めから「モノクロ」に設定していても「RAW」で撮ってると、

現像処理時に「カラー」に戻すことが出来るんですね!!

私はてっきりカラーにはならないものだと思って撮っていたので驚きでした。

しかし、考えてみると生情報をそのまま記録する「RAW」ですから当たり前といえば当たり前のことなんですよね。

逆に、「モノクロ」にするということはわざわざカメラで変換処理をしているってことなんですよね。

 

 

話は戻りますが、何故今回「相模線」シリーズを開始することにしたのかはまた機会を見てお話することとします。

次回をお楽しみに!!

(・・・・って、あるのか?) 

 

 

| コメント (0)